コピー機・複合機 > ACNのコピー機ブログ > コピー機・複合機コラム > コピー機からの情報漏えい

コピー機からの情報漏えい

6cc150de312473a85919d213c0253952_m現在のコピー機はネット環境を利用した機能が搭載されており業務効率の向上やコスト削減など様々なメリットが増えた一方、ネットワークにつながっているというこで、ウイルス感染や情報漏えい対策など重要なデータが壊れてしまう危険性がありあす。

コピー機からの情報漏えい対策

コピー機の情報漏えい対策として、はHDDに蓄積されたデータの上書きや暗号化、一括消去などの機能を搭載し、コピーやプリントアウトなどのジョブ内容の漏えいを抑止し、ハードディスクに残っているデータを第三者に解析されるのを防ぎます。

コピー機のHDD蓄積データの消去

コピー機本体から情報漏えい対策として、HDDに蓄積されるデータの上書き消去、一括消去を行う機能です。プリントアウトなどのジョブ内容の情報漏えいを防ぎます。

コピー機のHDD蓄積データの暗号化

コピー機の記憶装置へのデータを書き込みを暗号化します。保存されたデータへの不正アクセスを防止します。

ジョブ情報の表示を制限

認証ユーザーが、実行中、実行待ち、終了などの情報を見れないように制限します。また認証しているユーザーも自分のジョブだけを表示させ、他者のジョブを見れなくするなどの制限も可能です。

記事の一覧に戻る

ページトップ

▲ ページの先頭へ戻る