コピー機・複合機 > ACNのコピー機ブログ > 京セラコピー機について > 京セラTASKalfa6053シリーズ< 使いやすさ >

京セラTASKalfa6053シリーズ< 使いやすさ >

京セラの最新機種「TASKalfa 6053ciシリーズ」の使いやすさについてご紹介!

n_usability07タッチパネルは大きく、操作は直感的でわかりやすく。
長く使うものだからこそ、誰でも使いやすいデザインを心がけました。

操作しやすい10.1インチ ワイド操作パネルを搭載

業界トップクラスの10.1インチワイドタッチパネルを搭載。画面上のソフトキーを増やし、従来機にあったハードキーは日本語表記でしたが、ソフトキーにしたことで外国語表示が可能となりました。

ビビッドで分かりやすい基本操作ボタン

操作パネルの右側に、リセット・ストップ・スタートのボタンを見やすい3色で配置。

赤青緑のランプで状態をお知らせ

受信FAX用紙が残っている場合は緑、メモリー利用中は青、エラーメッセージは赤。3色のLEDランプで、複合機の状態を分かりやすくお知らせします。

パネル上で操作できるテンキー

数字の入力は、操作パネル上で操作が可能なソフトキーになりました。FAXなどの番号入力が多い方は、ハードキーオプションの装着も可能です。

スマホライクな指先操作

n_usability13画面切り替えはスワイプ、プレビュー画面の拡大は2本の指でピンチアウト、ソフトテンキーの移動はドラッグと、スマホやタブレットと同じように指先で簡単に画面操作できます。

パネルの角度は調整可能

90度から15度までの角度調整が自由に行えるので、ユーザーの環境にあわせて簡単に変更が可能です。

ユニバーサルボタン

コピーや送信のタッチパネル画面を拡大表示。大きなボタン画面に切り替わり、年配の方でも操作しやすくなります。

グローバル社会に対応した多数の外国語設定

多国籍の人が働き、グローバル化が進むオフィスでもお使いいただけるよう、複合機の操作パネルは16種類の外国語に標準対応。ユーザー認証を利用している場合、利用者ごとにパネルの言語を変更することもできます。

人感センサー

n_usability1人が近づいてきたことを感知すると、スリープ状態から復帰して、自動でパネルが点灯。操作後はスリープ状態に戻るので、使わない時の省エネ効果も抜群です。

給紙トレイ自動引き込み

少ない力で安全に開閉できる半自動引き込みカセットを採用。閉める際の音も軽減します。

トナー交換

トナー交換の際、交換が必要なトナーのカバーが自動で開き、他のトナーはロックされる、トナーコンテナ交換ロック機能を搭載しました。

コピー・複合機のお問い合わせはこちらから>>

記事の一覧に戻る

ページトップ

▲ ページの先頭へ戻る