コピー機・複合機 > ACNのコピー機ブログ > 京セラコピー機について > 京セラTASKalfa6053シリーズ< FAX >

京セラTASKalfa6053シリーズ< FAX >

京セラの最新機種「TASKalfa 6053ciシリーズ」のFAX機能についてご紹介!

n_fax13
進化したファクスはもっと便利に。
セキュリティーと利便性を兼ね備えて商談のスピードをアップします。

分かりやすいFAX受信通知

ジョブセパレーター上に受信FAXが残っていたら、緑色LEDでお知らせ。受信時のブザー音とともに、分かりやすく通知します。

FAXメモリー受信ボックス

170MBのFAXメモリーを活用し、効率よく運用できます。
①プレビューで確認後印刷
受信FAXを複合機内のメモリーですべて受信し、操作パネルのプレビューで内容を確認後、必要なものだけ印刷できます。迷惑FAXのムダな出力コストを防ぎます。
②バッジアイコン表示
BOX内に受信原稿がある場合、バッジアイコンでお知らせします。

操作しやすいアドレス帳

FAX番号は、メールアドレス、FTPサーバーフォルダー、PCフォルダー共用のアドレス帳に、2,000件の宛先登録、500件のグループ登録が可能。異なる送信方法の宛先にも同報送信できます。ワンタッチボタンには1,000件登録できます。

TALK 親子FAX

複合機は複数台あるけれどFAXは1回線しかない。そんな時は「TALK 親子FAX」を使えば、FAX回線のない複合機からも親機経由でFAXを送れます。1つの回線を複数のフロアや離れた空間で利用する際に便利です。
※オプション

FAX受信転送(異なる転送先もOK)

本体メモリー、フォルダー、メール、別拠点のFAXなど、異なる通信方式・宛先でもまとめて転送可能。
「A社のFAXは○○さんへメールで転送」「B社のFAXは△△さんのPCへ転送」など、宛先別に転送条件を変更することができます。

Network FAX送信

PC内にあるデータは、FAXドライバーから宛先を選んでFAX送信できます。複合機本体のアドレス帳・Windowsアドレス帳いずれも参照可能。送付状も、テンプレートを選んで添付できます。

その他 多彩なFAX機能

【原稿/送信方式】
送信サイズ、縮小/拡大送信サイズ、テンキーダイヤル、長尺原稿(長尺原稿読み込み)
【給紙】
FAX専用給紙段設定
【FAX送信画質】
FAX送信解像度、送信ファイルサイズ表示、濃度、原稿の画質
【送信方法】
FAXダイレクト送信、FAXメモリ送信、タイマー送信、送信予約、割り込み送信
【送信控え】
送信控え保存、印刷
【誤送信対策】
確認画面、2回入力、テンキー入力禁止、直接入力禁止、リダイアル禁止、同報禁止
【基本送信】
FAX受信解像度、受信/FAX受信一括出力、メモリー転送、FAX転送
【送受記録】
FAX送信レポート、受信日時記録
【FAXボックス】
FAXボックス文書表示(FAXプレビュー、文書選択、同一階層ファイル数)、FAXボックス文書検索(文書名でのジャンプ検索、文書ボックス番号でのジャンプ検索、文書ボックス名でのジャンプ検索)、FAXボックス受信設定(メモリー受信、メモリー受信サイン表示、受信転送、FAXボックス送信設定(ファイル形式、FAX送信解像度、ファイルサイズの確認、FAXタイマー送信、送信後削除、FAX送信レポート、ファイル分割、FTP暗号送信)、FAXボックス文書印刷(文書印刷、EcoPrint設定、とじしろ設定)、FAXボックス文書登録(文書登録、登録ファイル分割)、FAXボックス文書削除 【マルチポート】マルチポート排出先指定、受信専用ポート設定、部門管理のポート制限
【Network FAX】
Network FAX送信(FAX、I-FAX)、Network FAX受信、タイマー送信、送信同時印刷、宛先確認ダイアログ表示、送付状添付(送付状選択、FAXドライバ共有)、本体アドレス帳連携
【インターネットFAX】
Simple Mode、Full Mode、Direct SMTP (Full Mode)、i-FAX件名/本文、受信したFAXをインターネットFAXで複数相手先に転送
【さまざまな機能】FAX暗号通信、許可FAX番号-許可TEL(件数)、許可ID番号-許可ID(件数)、拒否FAX番号-拒否TEL(件数)、番号不明受信-TSI信号なし時処理切り替え、使用禁止時間(FAX受信夜間出力禁止)、使用機能制限(部門管理機能使用時)、FAX/電話自動切替受信、FAX/留守番電話自動切替受信、手動送信/手動受信、アドレス帳リスト出力、FAXボックスリスト印刷、通信結果や登録した内容を確認、FAXジョブの送信/受信履歴確認、管理レポートを印刷(結果通知設定) 【Fコード】Fコード送信、Fコード受信-Fコード親展通信(受信)、Fコード受信-Fコード掲示板受信、Fコード受信-メモリー転送、Fコード受信-Fコード中継同報通信

コピー・複合機のお問い合わせはこちらから>>

記事の一覧に戻る

ページトップ

▲ ページの先頭へ戻る