コピー機・複合機 > ACNのコピー機ブログ > コピー機のトラブル > 寒い時期の紙詰まりの原因は?

寒い時期の紙詰まりの原因は?

e686b7b21ea20a6948931e8a6ef7ae6f_t結露が起こりやすい寒い時期になぜかコピー機が紙詰まりという経験はございませんか?
もしかすると、その紙詰まりは湿気の可能性があります。
結露が起こりやすい冬は用紙も湿気を帯びやすくなり、用紙が互いにくっついて一度に複数枚出そうとしてローラー部分でクシャッとなり紙詰まりが発生します。対策としては水分を吸ってよれてしまった紙は、当て布をしてアイロンをかけると、水分が蒸発するので元の状態に戻すことができます。
用紙を入れる給紙カセットの隙間にシリカゲル(乾燥材)を一緒に入れておくのも
オススメです。お菓子などに入っている乾燥剤なら節約にもなります

 

コピー・複合機のお問い合わせはこちらから>>

記事の一覧に戻る

ページトップ

▲ ページの先頭へ戻る