コピー機・複合機 > コピー機・複合機あれこれ > コピー機・複合機の機種一覧 > 東芝テック 機種一覧

東芝テック 機種一覧

東芝テックの複合機は、「Loops」と呼ばれる消せるトナーで用紙を繰り返し再利用できることです。
また、ICカードを使った認証で、IDとパスワードを都度入力することなくカードをかざすだけで認証できるのも特徴です。

※指でスワイプするとスクロールします。

機種名 発売日 タイプ 最大原稿 モノクロ カラー
FANTASIA 201 2004年4月 カラー A3 20枚/分 20枚/分
FANTASIA 311 2004年4月 カラー A3 31枚/分 31枚/分
e-STUDIO280 2004年8月 モノクロ A3 28枚/分 -
e-STUDIO230 基本モデル 2004年10月 モノクロ A3 23枚/分 -
e-STUDIO230 FAXモデル 2004年10月 モノクロ A3 23枚/分 -
e-STUDIO350EB 2004年10月 モノクロ A3 35枚/分 -
FANTASIA 202 2005年4月 カラー A3 20枚/分 20枚/分
FANTASIA 312 2005年4月 カラー A3 31枚/分 31枚/分
e-STUDIO600 2005年5月 モノクロ A3 60枚/分 -
e-STUDIO720 2005年5月 モノクロ A3 72枚/分 -
e-STUDIO850 2005年5月 モノクロ A3 85枚/分 -
e-STUDIO281c 2005年8月 カラー A3 28枚/分 11枚/分
e-STUDIO351c 2005年8月 カラー A3 35枚/分 11枚/分
e-STUDIO451c 2005年8月 カラー A3 45枚/分 11枚/分
e-STUDIO232 基本モデル 2006年1月 モノクロ A3 23枚/分 -
e-STUDIO232 FAXモデル 2006年1月 モノクロ A3 23枚/分 -
e-STUDIO232 ネットワーク拡張モデル 2006年1月 モノクロ A3 23枚/分 -
e-STUDIO282 基本モデル 2006年1月 モノクロ A3 28枚/分 -
e-STUDIO282 FAXモデル 2006年1月 モノクロ A3 28枚/分 -
e-STUDIO282 ネットワーク拡張モデル 2006年1月 モノクロ A3 28枚/分 -
e-STUDIO352 基本モデル 2006年1月 モノクロ A3 35枚/分 -
e-STUDIO352 FAXモデル 2006年1月 モノクロ A3 35枚/分 -
e-STUDIO352 ネットワーク拡張モデル 2006年1月 モノクロ A3 35枚/分 -
e-STUDIO452 基本モデル 2006年1月 モノクロ A3 45枚/分 -
e-STUDIO452 FAXモデル 2006年1月 モノクロ A3 45枚/分 -
e-STUDIO452 ネットワーク拡張モデル 2006年1月 モノクロ A3 45枚/分 -
e-STUDIO163 2006年2月 モノクロ A3 16枚/分 -
e-STUDIO165 FAXモデル 2006年5月 モノクロ A3 16枚/分 -
e-STUDIO205 基本モデル 2006年5月 モノクロ A3 20枚/分 -
e-STUDIO205 FAXモデル 2006年5月 モノクロ A3 20枚/分 -
e-STUDIO2500c 2006年6月 カラー A3 35枚/分 25枚/分
e-STUDIO3500c 2006年6月 カラー A3 35枚/分 35枚/分
e-STUDIO3510c 2006年9月 カラー A3 45枚/分 35枚/分
e-STUDIO166 基本モデル 2007年5月 モノクロ A3 16枚/分 -
e-STUDIO167 FAXモデル 2007年5月 モノクロ A3 16枚/分 -
e-STUDIO207 基本モデル 2007年5月 モノクロ A3 20枚/分 -
e-STUDIO207 FAXモデル 2007年5月 モノクロ A3 20枚/分 -
e-STUDIO2830c 2008年6月 カラー A3 35枚/分 28枚/分
e-STUDIO3520c 2008年6月 カラー A3 35枚/分 35枚/分
e-STUDIO4520c 2008年6月 カラー A3 45枚/分 45枚/分
e-STUDIO2330c 2008年9月 カラー A3 28枚/分 23枚/分
e-STUDIO5520c 2008年10月 カラー A3 55枚/分 55枚/分
e-STUDIO6520c 2008年10月 カラー A3 65枚/分 65枚/分
e-STUDIO6530c 2008年10月 カラー A3 75枚/分 65枚/分
e-STUDIO655 2009年6月 モノクロ A3 65枚/分 -
e-STUDIO755 2009年6月 モノクロ A3 75枚/分 -
e-STUDIO855 2009年6月 モノクロ A3 85枚/分 -
e-STUDIO355 基本モデル 2009年6月 モノクロ A3 35枚/分 -
e-STUDIO355 FAXモデル 2009年6月 モノクロ A3 35枚/分 -
e-STUDIO455 基本モデル 2009年6月 モノクロ A3 45枚/分 -
e-STUDIO455 FAXモデル 2009年6月 モノクロ A3 45枚/分 -
e-STUDIO255 基本モデル 2009年6月 モノクロ A3 25枚/分 -
e-STUDIO255 FAXモデル 2009年6月 モノクロ A3 25枚/分 -
e-STUDIO181 基本モデル 2010年2月 モノクロ A3 18枚/分 -
e-STUDIO182 FAXモデル 2010年2月 モノクロ A3 18枚/分 -
e-STUDIO4540C Premium Edition 2011年3月 カラー A3 45枚/分 45枚/分
e-STUDIO2540C 2011年6月 カラー A3 25枚/分 25枚/分
e-STUDIO3540C 2011年6月 カラー A3 35枚/分 35枚/分
e-STUDIO4540C 2011年6月 カラー A3 45枚/分 45枚/分
e-STUDIO5540C 2011年6月 カラー A3 55枚/分 55枚/分
e-STUDIO6540C 2011年6月 カラー A3 65枚/分 65枚/分
e-STUDIO6550C 2011年6月 カラー A3 75枚/分 65枚/分
e-STUDIO263CS 2011年9月 カラー A4 30枚/分 26枚/分
e-STUDIO195 FAXモデル 2011年11月 モノクロ A3 19枚/分 -
e-STUDIO223 基本モデル 2011年11月 モノクロ A3 22枚/分 -
e-STUDIO256 基本モデル 2012年2月 モノクロ A3 25枚/分 -
e-STUDIO256 FAXモデル 2012年2月 モノクロ A3 25枚/分 -
e-STUDIO256P 2012年2月 モノクロ A3 25枚/分 -
e-STUDIO356 基本モデル 2012年2月 モノクロ A3 35枚/分 -
e-STUDIO356 FAXモデル 2012年2月 モノクロ A3 35枚/分 -
e-STUDIO456 基本モデル 2012年2月 モノクロ A3 45枚/分 -
e-STUDIO456 FAXモデル 2012年2月 モノクロ A3 45枚/分 -
e-STUDIO656 2012年2月 モノクロ A3 65枚/分 -
e-STUDIO856 2012年2月 モノクロ A3 85枚/分 -
e-STUDIO2540C Premium Edition 2012年3月 カラー A3 25枚/分 25枚/分
e-STUDIO3540C Premium Edition 2012年3月 カラー A3 35枚/分 35枚/分
e-STUDIO2050C 2012年7月 カラー A3 20枚/分 20枚/分
e-STUDIO506 基本モデル 2012年7月 モノクロ A3 50枚/分 -
e-STUDIO2555C 2013年2月 カラー A3 25枚/分 25枚/分
e-STUDIO3555C 2013年2月 カラー A3 35枚/分 35枚/分
e-STUDIO4555C 2013年4月 カラー A3 45枚/分 45枚/分
e-STUDIO5055C 2013年4月 カラー A3 50枚/分 50枚/分
e-STUDIO2006 2013年6月 モノクロ A3 20枚/分 -
e-STUDIO2007 2013年10月 モノクロ A3 20枚/分 -

主な特長

印刷がもっと簡単に

オフィスで意外と頻繁に使う「封筒印刷」ですが、印刷する際、一般的に手差しトレーから行われることが多いですが、東芝ではカセットに給紙が可能です。
また、長尺用紙の印刷も可能で様々なドキュメントの印刷を手軽に行うことができます。 さらに、シールや垂れ幕の布など特殊用紙の印刷も可能です。

スマホライクなディスプレイ

基本機能のみのシンプル画面や、直感的でスマホライクな操作性「タップ」や「スワイプ」が採用されたディスプレイです。 使い手のニーズに合わせてパネルをカスタマイズすることも可能です。 アイコンの位置、大きさ、デザインなどを独自で選択・表示することもできます。 さらに、ソフトキーを採用しディスプレイの表示を大きく見せる工夫がされています。

コピー機を長くご使用中ならおトクな入れ替え方法がございます
詳しくはコチラ>>

▲ ページの先頭へ戻る