コピー機・複合機 > コピー機・複合機あれこれ > ネットワーク上の脅威 > 不正ログイン・不正利用(パスワードリスト攻撃)

不正ログイン・不正利用

不正なログインや、それに伴いサービスの不正利用や情報漏えい等の事件が増加している。
理由としては、利用者は同じID・パスワードの組み合わせを複数のサイトで使用する傾向が強いため、 パスワードリスト攻撃により不正にログインされてしまうからです。

脅威と傾向

あらゆる業種・サービスの有名企業がパスワードリスト攻撃の被害にあっています。
利用者が多いサービスほど、犯罪者にとって不正ログインできる人が増えるため、パスワードリスト攻撃の対象になりやすいです。

近年に発生した不正ログイン事件

サービス 不正ログイン件数
goo 108, 716件
eBook Japan 779件
JR東日本 97件
dinos 約15,000件
ワタシプラス 682件
三越オンラインショッピング 8,289件
クラブニンテンドー 23,926件
KONAMI ID ポータル 35,252件
@nifty 21,184件
Gree 39,590件
Ameba 243,266件
じゃらん net 27,620件
@games 83,961件

半分近くの人がパスワードの使い回しをしている

パスワードの使いまわしについての結果が上図です。
「他のサービスサイトと同一のパスワードは利用していない」という結果が43.3%と 最も多いが、「金銭に関連した」
「個人的な情報に関連した」「その他」のサービスサイトで 同一のパスワードを利用しているのが47.3%です。
半分近くの人が何かしらのサイトと同じパスワードを利用している
ことになります。
これが、パスワードリスト攻撃の被害が無くならない理由だと考えられます。

▲ ページの先頭へ戻る