コピー機・複合機 > コピー機・複合機あれこれ > コピー機・複合機の便利な使い方 > 運用・セキュリティ機能

運用・セキュリティ機能

統合認証システムで複合機の効率的な管理運用方法をご紹介。

複合機に対して、お客様が日頃感じている事は・・・

  • 複合機のランニングコストを減らしたいなぁ。
  • あまりカラーばかり出さないよう出力管理したい。
  • 重要書類を不正コピーされないようにしたい。
  • 自分の印刷物の中に人の印刷物が混ざっていた!

これらのお困り事については、出力管理、ICカード認証キットを導入することで管理統制が取れます!

例えば・・・

役員(1000)制限なし / 総務課(1001)カラー印刷不可 / 経理課(1002)カラー100枚まで
営業課(1003)制限なし / 人事課(1004)カラー500枚まで

上記のように、カラーを使用させない、または規定枚数を設定するなどコスト削減管理をすることができます。

部門管理方法

管理情報を複合機内のデータベースに蓄積し、集計を行うこともできます。

各部門でどれくらい使用しているのか把握でき、パソコン毎に使用枚数を制限することができるのでコストの削減が可能です!

プライベートプリント

業務の中には機密性の高い文章が有ります。
そういった文章は印刷指示を出した後、コピー機の前で出力操作を行うことで他人に見られることを防止できます。

セキュリティー・ウォーターマーク

セキュリティー・ウォーターマーク機能
印刷物に対して「セキュリティー・ウォーターマーク」と呼ばれる地紋を印刷し、不正な複写による情報漏えいを抑止します。
プリンタードライバーからの簡単な設定で、「複写禁止」等の文字が浮き出る印刷をすることが出来ます

コピー機を長くご使用中ならおトクな入れ替え方法がございます
詳しくはコチラ>>

▲ ページの先頭へ戻る