コロナウイルスに便乗した詐欺に要注意!

いまや世界中で猛威をふるう新型コロナウイルス 。日本でも感染拡大は止まらず、その見えない不安からかマスクや消毒用アルコールの品不足、さらに「トイレットペーパーが品薄になる」といったデマまでが一時広がりました。こうした中、新型コロナウイルス の感染拡大に便乗した悪質な電話やメール、詐欺も相次いでいます!

 

詐欺被害の事例

%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0%e8%a9%90%e6%ac%ba<フィッシング詐欺>
URLが付いたSMS(ショートメッセージ)が携帯に届きます。何の疑いもなく、そのURLをクリックした所、フィッシングサイトに誘導され、不正なアプリがインストールされる・個人情報を搾取される、といった被害が出ています。

 
%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%81%ae%e8%84%85%e5%a8%81<マルウェアの脅威1>
事業者を装ったメールが送られてきます。添付してあるWordファイルを開いた所、エモテットに感染し、パスワード等の認証情報が搾取される・ネットワーク内に感染が広がる、といった被害が出ています。

 

%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%97<マルウェアの脅威2>
偽装アプリだとは知らずに、コロナウイルス感染マップアプリをダウンロードした所、エモテットに感染し、PCに保存されているパスワードやクレジットカード番号といった個人情報を盗み出される、といった被害が出ています。

 

上記のような被害事例はほんの一部です。サイバー攻撃の手段は多様化・巧妙化しており、より強固なセキュリティ対策が必要になります!

ACNでは、お客様の環境に合わせたご提案が可能です。UTMやエンドポイント、セキュリティゲートウェイなど目的にあわせた最適な機器のご提案を致します。

 

ご相談・お問い合わせはこちらまで>>

 

 

記事の一覧に戻る

ページトップ

▲ ページの先頭へ戻る