2020年もマルウェアが大流行?!

1826370_sマルウェアとは、「malicious software( 悪意があるソフトウェア)」の略語のことで、 ウイルスやワームといった悪意のあるコードやソフトウェアの総称です。マルウェアは パソコンのデータを破壊したり盗んだりする危険なものです。多くの種類があり、ワーム・ ウイルス・トロイの木馬・スパイウェアなどがあります。もし、マルウェアに感染して しまった場合、企業としては致命的なダメージを受けることになります。

 

エモテットとは

エモテットはマルウェアの一種であり、2014年に はじめて確認されました。その特徴は、被害者にメール添付されたファイルやリンクを開かせることで 感染し、被害者のPCを支配下に置きます。2019年11月に入り一旦落ち着いたかのように見えましたが、12月には 8,000件を越え、急増しました。2020年も引き続きエモテットを含むマルウェアの 感染拡大が心配されています。

 

エモテットの特徴

・非常に高い感染力、拡散力

・様々なマルウェアを感染させるプラットフォーム

・感染先にあわせてアップデートされる

 

エモテットに感染すると

・端末やブラウザに保存されたパスワード等の認証情報が窃取される

・窃取されたパスワードを悪用され SMB によりネットワーク内に感染が広がる

・メールアカウントとパスワードが窃取される

・メール本文とアドレス帳の情報が窃取される

・窃取されたメール情報などが悪用され、感染を広げるメールが送信される

<取引先や顧客に対して感染を広げるメールが配信される可能性も!>

 

一度なりすましメールが送信されてしまうと、それを止めることは容易ではありません。その影響は社内のみならず、社外の取引先にまで及ぶため、「そもそも感染させない」「万が一感染してしまっても、悪意のある挙動を実行させない」といった対応が求められます。

 

ネットワークならACNにお任せ!>>

記事の一覧に戻る

ページトップ

▲ ページの先頭へ戻る