学習塾向け複合機活用事例 学習塾向け複合機活用事例

学習塾向け複合機活用事例

教材の準備や採点、掲示物の作成や広報チラシなど、複合機の使用頻度が非常に高いとされる学習塾。
学習塾の皆様の課題やご不満をお聞きし、その解決事例についてご紹介いたします。

コピー機・複合機 > 学習塾向け複合機活用事例

教材の準備や実績の掲示

教材の準備や
実績の掲示

教材・学習プリントは基本はモノクロ印刷がほとんど。小テストやその回答を配布するなど毎回の授業の度に100枚単位で出力しています。
しかし、カラーで見せた方が分かりやすい資料や壁に張り出す生徒の実績などはカラーで目立たせるように印刷したいのでコストを考えながら使用しています。

コストを抑えられる大量カラー印刷方法

方法1

印刷会社への印刷物発注

印刷会社
青色の下向き矢印

・綺麗な印刷が可能
・時間と費用がかかる

方法2

印刷機での印刷

印刷機での印刷
青色の下向き矢印

・出力スピードは速い
・機器の購入費用が高い

方法3

複合機での
モノカラ—印刷を使用する

モノカラ—印刷
青色の下向き矢印

・印刷コストは安いが、
カラー1色しか使えない

ベストアンサー

スーパーアクティブプランで複合機を導入!

ACNには、トナーを使った分だけお支払い頂く、無駄が出ない保守方式があります!

スーパーアクティブプラン カラー1枚単価4.54円 モノクロ1枚単価0.64円

最新機種で印刷コスト大幅削減!メンテナンスも充実だから安心してご利用いただけます。
≫ 詳しくはこちら

採点業務のスピードアップ

採点業務の
スピードアップ

生徒の理解度を測るために、頻繁に模擬テストや確認テストを実施しています。
しかし採点に時間がかかるため、テストの結果をすぐにフィードバックできない。

テストの採点業務を効率的に実施する方法

方法1

生徒に自分で採点させる

採点業務
青色の下向き矢印

・テスト後すぐに結果がわかる
・講師がテスト結果、
傾向を正確につかめない

ベストアンサー

京セラ「TEACHING ASSISTANT」を導入する

マークシート

〜外注せずに簡単マークシート〜
複合機単体でマークシートの解答用紙の印刷・採点・分析が可能
先生の採点時間削減、正解率の低い問題も一目瞭然

授業の効率化

授業の効率化

授業中、生徒間で理解の進み具合に差がでてきてしまった場合、先に進んだ生徒を手持ちぶさたにさせないように、追加で教材を渡したいが、複合機のある事務所まで戻ってコピーする必要がある。

効率的な出力環境を構築する方法

方法1

講師にアシスタントをつける

講師とアシスタント
青色の下向き矢印

・授業中の変更、追加教材の準備にも
対応できるが、人件費がかかる

ベストアンサー

サブ機としても有効なA4複合機を導入

各部屋に出力機器を配置することで
授業中の変更、追加教材の準備にも対応できる。
月々4,300円からご利用いただける、コンパクトタイプの高機能A4複合機!

スモールオフィスプラン カラー1枚単価8.2円 モノクロ1枚単価1.2円

スモールオフィスに最適!月々4,300円からのお得なリース。
≫ 詳しくはこちら

教室内の大型掲示物

教室内の大型掲示物

塾のスローガンや、その時期の目標を壁に張り出している。大きく見せたいためA4の紙に一字ずつ印刷して、貼り合わせて掲示している。
毎日の仕事ではないといえ、時間がとられているのは事実

掲示物の作成方法

方法1

外部業者に印刷してもらう

印刷会社
青色の下向き矢印

・時間とコストがかかる

ベストアンサー

京セラ最新シリーズTASKalfa3252ciシリーズなら長尺印刷に対応!

マークシート

長さ1,220mmまでの長尺印刷対応しているため、POPの作成や
テスト結果の張り出しに便利です。

授業風景

学習塾で複合機活用にお困りなら、ぜひACNにご相談ください。
お客様の目的や環境に最適な解決方法をご提案いたします。

詳しくはこちら

学習塾で複合機活用に
お困りなら、ぜひ
ACNにご相談ください

詳しくはこちら