京セラ複合機 TASKalfa 2470ci

仕事において、量とスピードのバランスが大切なように、複合機を選ぶ際にもバランスが重要です。京セラの白いタスクアルファは、お客様の「欲しい」と「コスト」のバランスが取れた複合機となっています。必要な機能を搭載し、サイズも価格もコンパクト、それでいて納得の品質を実現しました。

●複雑な機能はいらない

●複合機の設置スペースはできるだけ小さく

●なるべく簡単な操作で使いたい

●徹底的にコストを抑えたい

●A3複合機は絶対に必要

上記のような考えをお持ちの方は、ぜひ京セラ複合機 【TASKalfa 2470ci】を検討してみてください!

TASKalfa 2470ciの特長

オフィスに溶け込むコンパクトサイズ

オフィスを広く使うことを重視したコンパクトデザインを採用。さらに、360度どこから見てもすっきりしたラウンドスクエアデザインにより、設定場所の自由度を高めています。

カラータッチパネルとテンキーの両立で作業効率がアップ

スワイプ対応の7インチカラータッチパネルとテンキーを標準搭載。例えばファクス送信の際、頻繁に使用するあて先はタッチパネルでワンタッチ発信、新規宛先はテンキーで番号入力と、使用シーンにあわせて使い分けが可能です。

印刷物の混在を防ぐ2段トレイ

受信ファクスが多いと、他の出力物と混在しがちです。排紙先を2つに分けてファクスと印刷物をしっかり区別できます。また、用紙が目立つブラックトレイで見落としや紛失も防ぎます。

1,200dpiの高精細画像でオフィスのドキュメントがパワーアップ

解像度1,200dpiの高精細画像プリントに対応。これにより、鮮やかさと鮮明さがオフィスのドキュメントに加わり表現力が大きく高まります。更に、図面の細線や斜め線、そして、小さな文字の印刷品質も大きく改善され、ビジネスの幅を広げます。

ファーストコピータイムが27%向上

コピーする際、スタートボタンを押してから印刷が開始されるまでの待ち時間が業務のスピードを左右します。TASKalfa 2470ci/2460ciは、この待ち時間が従来機よりも27%スピードアップしました。

※従来機 TASKalfa 256ci、カラーコピーで比較

サイズの混在も1度にスキャン

A3とA4のように、同系列で違うサイズの原稿をまとめてコピーやスキャンすることが出来ます。その結果、スキャン後にファイルをまとめる必要がなく、1つのデータとして保存できます。また、スキャンスピードは50枚/分と従来機よりも向上。更に便利になりました。

ドキュメントの行方不明を防止するICカード認証

印刷したはずの大切な文書を他の人に持ち去られてしまわれることのないよう、ICカードで複合機にログイン。自分のいる時に印刷するので、確実に自分の文書を取り出せます。

※オプション:ICカード認証キット

スリープ時0.5Wの実力

低融点トナーの開発により消費電力を抑え、従来機に比べスリープ時の消費電力を約44%削減。ファクス待ち受けなど常に主電源を落とさない複合機だからこそ、使いやすさにもこだわりました。

※TASKalfa 256ciシリーズと比較

簡単メンテナンス

トナーの交換やガラス清掃などのセルフメンテナンスをはじめ、万が一会社の機密情報を含んだ印刷物が印刷中に紙づまりが発生した場合でも安全安心にそして簡単に対処できるシンプルな構造を採用。ダウンタイムを最小限に抑えられます。

当社でも高い人気を誇る京セラ複合機・コピー機 TASKalfa 2470ci。もし故障してしまっても、ACNなら自社メンテナンス付きで安心!ご相談だけでも大丈夫ですので、お気軽にご相談ください!

京セラ複合機・コピー機ならACN>>

ページトップ

▲ ページの先頭へ戻る