テレワーク導入のポイント!

teleworkコロナウイルス により注目を浴びているテレワーク。
今回はテレワークの導入ポイントや効果についてご紹介します。

テレワークとは

テレワークとは情報通信技術(ICT)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。
※「tele=離れた場所」と「work=働く」をあわせた造語

 

テレワーク導入のポイント

①社内ルールの確認
・就業規則や雇用契約の確認をしましょう
・電気代やネット代の負担が社員にかかるため、テレワークを始める前に明確にしておきましょう
・会社からパソコンやスマホを支給されるのか確認しましょう

②情報漏洩リスクの管理
・情報が盗まれる可能性があるので、フリーWi-Fiは使用せず会社が貸し出しましょう
・社外からの不正アクセスに対策するためには、ファイヤーウォールの導入が効果的です。社内ネットワークと外部との境界を設定し、不正アクセスを防ぎます。
・端末の紛失や、ウイルスによる情報漏洩のリスクは端末管理を徹底して対策しましょう。具体的には、ウイルス対策ソフトウェアを導入するのがおすすめです。

 

テレワークの効果

●オフィスコスト削減
・オフィススペース、ペーパーコスト、通勤・交通コストの削減

●生産性の向上
・顧客への迅速、的確な対応
・計画的、集中的な作業実施による業務効率の向上
・通勤減少による労働時間削減

●ワークライフバランスの実現
・家族と過ごす時間、自己啓発などの時間の増加
・時差のある海外とのやりとりが在宅で可能

●優秀な人材の確保
・育児期、介護期等の社員への働きやすい環境の実現による離職の防止

●事業継続性の確保
・非常災害時やパンデミック、交通麻痺時における事業継続

●環境負荷の軽減
・通勤減少、オフィス省力化による電力消費、CO2排出量の削減

●雇用創出と労働力創造
・退職した高齢者、通勤が困難な方、遠方居住者などの新規雇用の創出

 

オフィスのネットワークサービスをお考えの方はこちら!>>

記事の一覧に戻る

ページトップ

▲ ページの先頭へ戻る