ビジネスメールを送る時のマナーその14

bbfbdfaa48b851df9fc5fc7294066dc9_tビジネスメールを送るときのマナー14回目は「電子メールを受け取ったら」です。

■返信はなるべく早めに

下記のような文章を下書きフォルダに作っておきます。
すぐに返信ができないときは、こうしたメールを送信しておくと良いでしょう。

また、お礼に添えて
「明日には必ずお返事を差し上げます」 とか、
「土日をはさみますので、月曜にお返事を差し上げます」など、
いつまでに返信を差し上げられるのかを書き添えると、さらに良いと思います。

先方は毎回、メール受信のたびに返信が来ているかどうかをチェックしているはずです。
相手の気持ちになって対応するようにしましょう。

——————————————————————-
◯◯株式会社
◯◯様

いつもお世話になっております。
ご連絡有り難うございました。

まことに恐れ入りますが、お返事まで少々お時間をいただけないでしょうか?
お忙しいところお時間を頂戴し、申し訳ございません。

メールは間違いなく頂戴しております。
まずは受信のお知らせとお礼を申し上げたくお便りいたしました。
ありがとうございました。
——————————————————————-

コピー・複合機のお問い合わせはこちらから>>

記事の一覧に戻る

ページトップ

▲ ページの先頭へ戻る