ビジネスメールを送る時のマナーその16

53d6cfae0180c5d91ce80257a393369d_tビジネスメールを送るときのマナー16回目は「件名はわかりやすくしましょう」です。

返信のタイトル(件名)の付け方に決まりはないのですが、先方からのメール件名に敬語が含まれる場合は、そのまま返信することは避けましょう。
また、迷惑メールと誤解されそうなタイトルも避けましょう。

先方からのメールの件名の例
山本様へ勉強会のご案内

■返信メールの件名の例
(◯良い例、×良くない例)
○勉強会の出欠に関するご連絡
☓re: 山本様へ勉強会のご案内
☓了解またはよろしく

コピー・複合機のお問い合わせはこちらから>>

記事の一覧に戻る

ページトップ

▲ ページの先頭へ戻る