ビジネスメールを送る時のマナーその17

a89b08d8f212a2eaf0dd82e8e7ac3013_tビジネスメールを送るときのマナー17回目は「自分のパソコンは適宜、ウイルス対策を」です。

ウイルスに感染しているパソコンからメールを送信すると、先方にもウイルスが感染してしまう可能性があります。お互いの安全のために、適宜ウイルス対策を行いましょう。

得体の知れないメールや、怪しい添付ファイルがついたメールは開封せずに削除することをおすすめします。

コピー・複合機のお問い合わせはこちらから>>

記事の一覧に戻る

ページトップ

▲ ページの先頭へ戻る