コピー機・複合機 > コピー機・複合機あれこれ > コピー機・複合機の便利な使い方 > コピー機能

コピー機能

意外と知られてない?コピー機能の活用方法をご紹介。

コピー(印刷時)の便利機能をご紹介

コピーの方法はとても簡単、原紙を読み取り面において、スタートボタンを押せば終了です。
複合機を単なるコピー機としてしか利用していない企業様もたくさんいらっしゃいます。
ここでは意外と知られていないコピー(印刷時)の便利な機能をまとめてみましたのでお役立て下さい!

※設定方法は各メーカー、機種により異なります

うら写り防止機能

うすい紙の原稿を読み込む場合、うら面の印刷が写り込まないように画質を調整します。
うら写りのみを除去してきれいなコピーを実現します。

画質調整(写真調整)機能

写真をコピーする際、簡単に好みの色に調整ができる、ワンタッチ画質調整(写真調整)機能です。
例えば、人物写真の場合、血色の良い肌や、色白の肌に調整したり、風景写真の場合、空をより青く調整することができます。

蛍光ペンモード

コピー時に写りづらい蛍光ペンの文字やラインを、再現したいときに適した機能です。蛍光ペンの色味を可能な限り再現します。

両面印刷機能

両面印刷機能とは、スキャナで読み取った内容を紙の裏表にする印刷(なお、片方にしか印刷しない方法は「片面印刷」といいます。)を自動的にしてくれる機能です。
例えば裏が白紙の2枚の書類を1枚にまとめたい時などに使用します。使用方法は極めて簡単で、コピー時の設定で「両面印刷」を選べばOKです。

集約機能

複数のページデータを1枚の用紙に均等に割り付けてプリントすることができる機能です。
写真などを一覧したい時や、用紙を節約したい時に役立ちます。両面プリントを組み合わせれば用紙の節約に更に効果的です。

USBメモリーからダイレクトにプリント

持ち運びに便利なUSBメモリーのデータを、直接、操作パネル横のUSBポートに挿して出力できます。
操作パネルからUSBメモリーのフォルダを参照して、必要なデータを選択して出力を実行できます。
急な出力、出張先の出力などにUSBメモリーだけで出力が簡単に実行できます。

コピー機を長くご使用中ならおトクな入れ替え方法がございます
詳しくはコチラ>>

▲ ページの先頭へ戻る